• LionRockFiesta

14(Sun) ROJO REGALO

最終更新: 2019年6月2日



ROJO REGALO

[大阪]

MEMBERS:

Pico Nakajima (Tres guitar/Acoustic guitar/Percussion/Electric Drums)、Marinosuke (guitars)、DAI (Bass)、SHINOBU (Timbales/Percussion)、

The Sumi Tomoaki (Trombone & Keyboard)、Kyoko Ogino (Vocal).

PROFILE:

2006年、大阪にて pico中島が中心となり結成。パンクやレゲエの持つレヴェルミュージックとしての精神性、昭和歌謡の哀愁、そして大阪人特有のユーモアセンス...それらがクンビアを中心に、アフロキュー バン・ミュージックやラテン・ミュージックと奇跡的融合を果たした音楽、それが ROJO REGALOである。バンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた「大阪南米フューチャー・ミクスチャー・ダンス&レヴェル・ミュージック」を発信させる。革命的な楽曲に女性ヴォーカル、荻野恭子の太くパワフルでかつ哀愁のある歌声。 今、もっとも日本に 足りていない音楽の一つである。活動は海外へも定期的出向き EUツアーをこなすなど世界標準な音を発信させている。これまでに、FUJI ROCK FESTIVAL 2011,2013をはじめ夏フェスやDown Beat Ruler、FIGHT FOR RIGHTS、RAGGA CHANNEL、ロホレガロ主催「EL CHOCOLATE」などのイベントに参加。Down Beat Ruler Vol.3コンピアルバム参加。 2011年3月RUDIMENTSよりタイ・バンコクでのライヴツアー音源をCD化した 「LIVE & LOVE IN BANGKOK」をリリース。 2011年6月EKDとのスプリット・7インチ・シングルをリリース。2011年10月 マキシ・シングル「MOONLIGHTIST」をリリース。2011年11月 結成当時CD-Rとして一部の店舗とライブ会場のみで発売していたミニ・アルバム「CUMBIA NINJA」をCD化しリリース。2013年4月 遂に待望のファースト・アルバム「FOUND LOVE」をリリース。2013年Green GreenのEqalizerによるリミックス曲収録の7インチ・シングルをリリース。2016年1月ダンス・チューン炸裂の「BEAUTIFUL LION」を収録した7インチ・シングルをリリース。2016年4月ミニアルバム「CUMBIA NINJA RETURNS」をリリース。2018年4月ROJO REGALOの代表曲BAMBIを収録した7インチ・シングルを発売。

ROJO REGALO (Official Websites)

http://www.rojoregalo.com/

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • twitter-logo-4
  • ig-logo-email

©2018LionRockFiesta 兵庫県赤穂市 問い合わせ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now